ドクターズガイド

秋田大学医学部附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 循環器科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 8:30~10:30(受付時間・科目毎曜日あり)
(休診日) 土・日・祝

医師の紹介

清水徹男 医師 ・睡眠障害、不眠症
石川和夫 医師 ・めまい、頭頸部がん、顔面麻痺、聴力改善術、聴神経腫瘍

その他

◆住所
秋田県 秋田市 広面字蓮沼44-2
◆電話番号
018-834-1111
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.hos.akita-u.ac.jp/index.html
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:8
◆叔父の命が救われました。(justice:2009年07月10日)
他の病院へ1年以上も通院し、検査も行なっていたのですが全く病状の変化が見られず、もしかすると少しずつ悪化の可能性もありました。 あまりに気になり、当病院へ受診いただいたところ【ガン】発見の報告を耳にすることとなりました。 現在、かなり快方に向かっていますので本当に良かったのですが、その前の【1年間の無駄】を悔やみます。 過信はほどほどに、と言う事なのでしょうが。
◆頼りになるお医者様です(イエローフラワー:2008年11月28日)
先月、こちらで親族が手術をしました。 脳に腫瘍があって、地元の病院をタライ回しされた揚句、手に負えないとさじを投げられ、こちらの病院へお世話になりました。 幸いその腫瘍は悪性ではなかったのですが、出来ていた場所が悪かったのかやはり急を要するという事で、初診の翌日には入院、その週の日曜日に手術していただきました。 休日にも関わらず、お医者様が快く引き受けてくれたことに本当に感謝しております。 7時間近い手術でしたが、若くても経験豊富なお医者様に巡り合えて良かったと思いました。 お陰で術後の経過も順調で、予定より早く退院する事が出来ました。 スタッフやナースの方々も若い人が多く、てきぱきと仕事をこなされているのに笑顔が絶えなくて、とても感じの良い親切なナースさんばかりでした。 長く入院するとわがままなになる患者さんも多いでしょうに、そういう場面でも厭な顔一つせずに対応されてました。 建物が古いため、廊下が狭いとか難点はありますが、技術は確かなものを感じ、いざという時に頼れる病院がある事は、ありがたいなとつくづく思いました。 駐車場は一部有料で狭いです。
◆心肺停止で運ばれた母を生還させてくれた病院です(ユウナ:2008年05月30日)
数年前、両親が仕事で秋田に訪れた際、病院近くのマックスバリュで倒れ、心肺停止状態で運ばれました。 一度、生還したものの、再度、心肺停止状態に陥った際も、諦めずに処置を施してくださり、命を助けていただきました。 過去に胃潰瘍を患ったことがあり、胃腸を診ていただいていた、地元の病院で幾度か呼吸困難を訴えていたのですが、心の病として見過ごされて来ましたが、こちらの病院で咽頭癌と糖尿病であることが判明し、癌が大きくなり呼吸を困難にさせていたようです。 母は、耳鼻科に入院していたのですが、事情が許せば秋田の病院に、ずっと居たかったようです。 私もこちらで治療を受けさせたかったのですが、東京・埼玉と秋田の往復は、身体的にも経済的にも厳しいものがあり、後ろ髪を引かれる思いで転院することになりました。 地元が南関東のため、都内の病院への転院にも、尽力の限りを尽くしてくださいました。 母は呼吸の確保のため、カニューレをつけることになり、新幹線移動の際、痰を除去する装置をお借りする際も丁寧に指導してくださり、事故もなく地元に戻ることが出来ました。 また車椅子を利用したのですが、秋田駅への連絡も完璧でした。 医師も看護士も、全てのスタッフが患者や患者の家族に優しい病院だと思います。
◆助産師さんに感謝(beby待ち主婦:2007年06月10日)
こちらの不妊外来で行っている、無料カウセリングを数回受けたことがあります。 来院してのカウセリングは、予約制ですが、水曜、金曜の14時からは電話でカウセリングをすることができます。 他の病院で不妊治療を行っている方も、参考になったり、話を聞いてもらえば気持ちが楽になります。 助産師さん以外にも専門の臨床心理士によるカウセリングも行っているそうです。
◆小さな命が、大きく育ちました。(justice:2007年05月24日)
私の姪が、3ヶ月以上早く超未熟児で誕生したのが今から11年数ヶ月前の事。 本当にこの様な小さい命が、育ってくれるのだろうか、とても心配していたのが昨日のようです。 この春、小学校6年生になる彼女は、『でっかくなっちゃった!』状態です。 本当に、お世話になり、ありがとうございました。