ドクターズガイド

岐阜大学医学部附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 神経内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科

診療時間・休診日

(午前) 月~金 8:30~11:00(受付時間)
(休診日) 土・日・祝・年末年始

医師の紹介

塩入俊樹 医師 ・パニック障害、不安障害、気分障害、脳機能画像、自律神経検査、自殺予防、災害精神医学

その他

◆住所
岐阜県 岐阜市 柳戸1-1
◆電話番号
058-230-6000
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://hosp.gifu-u.ac.jp/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:6
◆婦人科の病気は必ず婦人科のある病院で(lilisu:2009年05月09日)
5年くらい前に不正出血で近所の産婦人科(不妊治療で有名な病院)へ行きホルモンン剤を服用しました。 とてもよく効いたのですが不正出血が続くようになり大きな病院の産婦人科へ。異型性細胞が見つかり子宮体ガンかもしれないと言われました。 不安で詳しく話を聞きたかったのですが、若い女性のドクターはPC画面ばかり見て質問には答えてくれますが信用できずセカンドオピニオンで遠くの岐阜大学付属病院を受診。 大学病院ならではの立派な施設で道路渋滞や院内の混雑をさけるため勝手に早朝からロビーで長時間待機しましたが、お掃除の方も気軽にあいさつして下さりとてもいい感じ。 最初に診察して下さったのはとても位の高い教授?みたいな男性のドクターで異型性と紹介状を見てしっかり診察してくれましたが、もう少し詳しく説明を聞きたいと思い、院内の相談所にお願いして病気の説明をしてもらえないか依頼したら当時助教授?の若い女性ドクターが診察時間外にもかかわらず時間を作って下さり、詳しく根気よく説明してくださりました。 その後もその女性ドクターに診察を変えてもらい、安心して受診できました。 その後異型性細胞もなくなりガンの疑いは消えましたが、その女性ドクターが転勤でさらに遠くの病院に配属された今でも、ドクターを追って年に1回必ず子宮体がん検査をしています。 大学付属病院は院内のボランティアの方、案内、お掃除の方、受付、支払の方、相談所の方、ついでに受けたマンモの看護師さんまでスタッフのほとんどがとても親切できちんと対応して下さいました。 近いし有名な産婦人科だからと伺った病院も感じはよかったのですが、やはり産婦人科と婦人科は全く違うものなのだと痛感しました。 特に婦人科の症状は内科なのかすらわかりづらく、また切開しないとドクターにもしっかりわからない病気がほとんどです。信頼できるドクターと専門の医療が行える、そういう病院を見つける重要性を感じました。
◆下肢静脈瘤のストリッピング手術を受けました(まりねおれおのママ:2008年11月10日)
ちょっと前の話ですが、母がここで、下肢静脈瘤のストリッピング手術を受けました。 母の場合は、静脈瘤そのものよりも、血栓性静脈炎様の色素沈着があり、それの方が目立ちました。 手術の後、摘出した静脈瘤を、先生が手のひらにのせて(こんもりと山になっているのを)見せて下さったそうです。 手術の跡は、全く気にならず、手術して良かったと思いました。
◆円形脱毛症(きょうくんwww:2007年09月15日)
私は今高校3年生です。 2.3ヶ月前から髪が抜け始めました。 しかし岐阜大学附属病院の先生はやさしく接してくださっていまではかなりはえてきました。 治療方法はかぶれさせるという方法でした。
◆さすが総合病院ですね(ぶんたん:2007年07月11日)
とても大きく綺麗な病院です。 患者さんは朝から凄く多いので、とても予約なしでは・・・。 でも、先生・看護士さんは、とても丁寧・親切に対応してくれますよ。
◆総合病院で大きいです。(ぶんたん:2007年07月10日)
場所もとても分かりやすく、患者さんも多いので人気が伺えます。 MRの仕事で伺いましたが、各先生方も紳士的でしたよ。