ドクターズガイド

かねこ大腸肛門クリニック

診療科目

胃腸科 外科 肛門科

診療時間・休診日

(午前) 月~土 9:00~12:00
(午後) 月火木金土 15:00~18:30
(休診日) 日・祝

その他

◆住所
東京都 町田市 森野1-25-4
◆電話番号
042-721-8777
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:6
◆ネットで評判の病院へ。医師にもう少し詳しい説明が欲しかった。(患者さんの声:2011年06月10日)
長年患っていた痔が下痢で悪化し夜も眠れないぐらいの痛みを伴ったため、ネットで評判が良かったのと家からも遠くない病院へ行った。 手術後の痛みが心配だったが、術後の排便が想像していたよりは痛みが少なかった。 受付の方の対応は良かった。 入院中の食事も満足。 ただ、医師にはもう少しだけ詳しくいろいろと説明して欲しかった。 早めに病院へ行くこと。 早めに行けば手術もしないで済むかもしれないし、痛みも少ない。
◆案ずるより産むが易しです。(患者さんの声:2011年06月02日)
数年前から時々便に血が混じり、痔が出て痛みが強くなってきたので、肛門科に初めて行った。 最初から手術で切除することを希望して行ったので、それほどの不安はなかったが、やはり痔の手術そのものは初めての経験なのでどんな感じなのか気になっていた。 薬で抑える方法も提示されたが、さっさと切除したほうが楽だと思ったから日帰り手術にて切除した。 手術自体は思ったより簡単に終わった。 ただ、手術後1週間程度は痛みがかなりあり、また痛みなどにより便が出せない日が続き、日帰りではつらい手術であると思った。 現在は完治している。 病院では親切にしてもらえたと思う。 痛みを我慢したり、市販薬でごまかすより専門の病院へ行って治療するとすっきりすると思います。 案ずるより産むが易しだと思います。
◆スタッフさんが「痔」と「患者」を愛している・・・(武士道:2011年04月28日)
金子院長は、職人気質の肛門専門の外科医です。 手術のプロフェッショナル。 私は今回、イボ痔と痔瘻の両方を手術してもらいましたが、ベテランですから、執刀も鮮やかでした。 何も心配しませんでした。 看護士さんもベテランぞろいですが、とても優しく献身的に面倒をみてくれます。 それに、入院食がおいしい。 メニュー、味付け、食材が吟味されていて、レストラン並みです。 この病院は、みんな「痔」を愛しているのだということを感じました。
◆実績ありの専門医です(taka:2009年10月28日)
こちらの病院で痔核の根治手術をしました。 先生は経験豊富な専門医で腕は確かです。 施設は比較的新しく、特に食事はとても美味しいです。 看護士さんもベテランぞろいでいろいろアドバイスしてくれます。 大腸の内視鏡検査も受診しましたが、大変スムーズで特に苦痛なく終了しました。
◆インターネットで調べすぎ・恐る恐る初めての痔ろう手術決断。(mush:2008年12月04日)
肛門周囲膿瘍⇒痔ろうになってしまい、2回ほど田舎で膿排出。 膿排出後は痛み消失するという繰り返しの中、約2年が経過。 痔ろうは、手術以外に根治手段無という事で、町田の金子大腸肛門クリニックを紹介されました。 インターネットのこの時代、痔ろうについて種々調べましたが、怖かったのは ①手術後2日間は眠れないほどの痛み、②歩く事もできない痛さ、③痔ろうの根治治療は手術以外無。  等々、手術の大変さが記載されているWEBばかり。正直、手術前からビビリまくりました。 最初に掛かった肛門科の医院で、『根治手術するなら』という事で、町田の金子大腸肛門クリニックを紹介されましたが、インターネットで調べてみると口コミ(本口コミ)は何と1件のみ。 最初は、少し心配でしたが、実際に初診訪問してみると、結構な患者さんの数。まずは、これでホッとしました。 初診で、金子先生に初めてお目に掛かりましたが、口数は少ないものの、実に誠実な先生であり、手術入院してみると、実に気さくな先生である事がハッキリしました。 入院されれば判りますが、患者さん第一で対応されています。 以下に、金子大腸肛門クリニックにおける、私のホヤホヤの体験談を書いてみます。 (1)痔ろうの根治開放手術を受けました。手術大きさは牡蠣の貝殻大。 翌日は安静にと言われましたが少し位、歩行しても痛みは感じませんでした。 勿論、麻酔は完全に覚めてます(人によるのかもしれませんが、インターネットで調べた前述の内容とは全く異なっていました。 勿論、手術においては最初の尻への注射がチクのみ。あとは痛みゼロ。 もっとも、麻酔の効き易さも個人差有るみたい。  但し、その後、毎日の様に手術入院された患者さんを見てましたが、インターネットWEBの様なすごい痛みを訴える方は皆無。) (2)入院していると、楽しみは、3度の食事。  3度の食事を作ってくれる、おばさん達の味付けの上手な事。驚きです。特に、魚の煮付けは天下一品。 朝は、パン食ですが、スープまたはシチュー等が付きます。 また、高血圧等保有病を考慮した食事コントロールが為されています。 おばさん達は明るく気さく、そして親切で、ともすれば暗くなりがちな病院生活が楽しかったです。 また食事のおかずに関しても、時々ハプニングがあるのは、実に嬉しかったです。 先生の入院患者さんに対する、ご配慮の様です。 また、掃除を担当するおばさんも実に気さくな方で、実に様々な話をさせて頂きました。 (3)入院に関しても、先生が、患者さんの都合や様々な要望に合わせ、手術日等相談に載って頂けました。 看護婦さんも実にテキパキと動いてくれたし、患者の心配事に対しては、今までの彼女等の実体験を踏まえて、様々実績のあるアドバイスを適材適所で教えてくれます。 (4)手術は金子先生自らが実際対応されています。 他のドクターが頻繁に手術見学(学習)に来られているみたいです。 私の手術の際はそうでしたが、他のDrへの技術伝承に勤めておられる事が判りました。 (5)小田急線の町田駅を降りて、3分位の所にありますが、看板も控えめで、あまり目立ちません。 町田ビラというホテルの裏側直ぐですが、もっと大きな目立つ看板なら、判りやすいのですが。。。。。 建物は新しく病室も綺麗です。 ・・と以上の様な状況です。本日は退院後であり、1時間ばかり椅子に坐っていましたので疲れました。 退院ホヤホヤの書き込み情報ですが、同じ病にかかり悩んでおられる方は、是非一度訪問されては如何でしょうか?