ドクターズガイド

東京慈恵会医科大学附属病院

診療科目

内科 精神科 神経科 神経内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 リウマチ科 リハビリテーション科 麻酔科 歯科

診療時間・休診日

(午前) 月~土 8:00~15:00(受付時間・科目毎時間・曜日あり)
(休診日) 日・祝・大学記念日(5/1・10/15)・年末年始(12/30~1/4)

医師の紹介

森山 寛 医師 ・中耳疾患の病態とその手術的療法、真珠腫性中耳炎の成因の解明、鼻副鼻腔炎の病態とその治療(内視鏡下鼻内手術法の開発)
鴻 信義 医師 ・副鼻腔炎、副鼻腔のう胞、副鼻腔良性腫瘍、アレルギー性鼻炎、眼窩骨折
斎藤 充 医師 ・膝関節外科(変形性関節症.人工膝関節),骨代謝疾患(続発性骨粗鬆症)
頴川 晋 医師 ・泌尿器腫瘍、前立腺がん、腹腔鏡手術
宇都宮一典 医師 ・糖尿病、糖尿病性腎症、脂質異常症
杉崎正志 医師 ・顎関節症、その他顎関節疾患、顔面疼痛
常岡 寬 医師 ・白内障
細谷龍男 医師 ・腎臓病学、痛風、尿酸代謝
山根禎一 医師 ・不整脈
村山雄一 医師 ・脳血管内治療 脳動脈瘤(破裂、未破裂)、脳動静脈奇形、硬膜動静脈奇形、脊髄動静脈奇形に対する塞栓術、急性期の脳梗塞、頸動脈および頭蓋内狭窄症に対する血管形成術、ステント留置術など
谷 諭 医師 ・脊椎・脊髄疾患、肩こり、腰痛、スポーツ関連頭部外傷 
朝比奈昭彦 医師 ・乾癬、アトピー性皮膚炎、皮膚免疫学、レーザー医学
敷島敬悟 医師 ・神経眼科疾患(眼瞼痙攣)、眼腫瘍
栗山 哲 医師 ・高血圧、慢性腎臓病、透析療法、糖尿病性腎症
大木隆生 医師 ・血管外科、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、頚動脈狭窄症
和田高士 医師 ・予防医学,先制医療

その他

◆住所
東京都 港区 西新橋3-19-18
◆電話番号
03-3433-1111
◆公式サイトURL (最新の情報はこちらでご確認ください)
http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/
※内容が変更されている場合があります。受診の際は病院にご確認ください。
住所・電話番号等の基本情報は、株式会社QLifeから提供されたものです。
修正・変更・削除についてはこちらへお願いいたします。

Qlifeユーザーからのクチコミ

『症状、効果、感想には個人差があります』
クチコミ数:55
◆父のがん治療でお世話になりました(かぴばら:2015年04月08日)
喉のしこりが大きくなり、自宅近くの総合病院で受診したところ、咽頭がんが見つかりました。 その総合病院では治療できないとのことで、こちらを紹介されました。 抗がん剤、放射線治療を受け、余命半年の宣告から、2年が経過しています。 的確な治療に感謝しています。
◆何年も慈恵におせわになっています。(らびりんす:2014年07月12日)
先天性の心臓病のため小児のころから慈恵医大に通っています。 妊娠した時個人病院での出産を断られたため、心臓外科の先生の紹介で産科で子供も出産しました。 万全の体制を整えて頂いての計画出産でした。 本当に気さくでいい先生で安心して出産できました。 心臓外科の先生は何度か担当が代わっていますが、どの先生も分かりやすい説明をしてくれます。
◆命を助けていただきました(toto:2013年12月17日)
子宮外妊娠で卵管が破裂。 搬送され緊急手術となりました。 不安で仕方なかったのですが、担当医の優しい言葉に救われました。 無事手術を終え、一週間入院。 看護師さんもとても親切丁寧で大変お世話になりました。 安心して委ねられます。 本当にありがとうございました。
◆大学病院の固さをあまり感じませんでした(狂:2013年06月24日)
大学病院は初めてでしたが、定期健診で胸部レントゲンにて要精密検査と出て受診しました。 検診の精密検査という話を受付でしたところ、検診結果を提示することで紹介状を持ってきたのと同じく、初診時の特別料金が不要でした。 問診の先生は、ごくごく普通の対応でした。 検査結果による診断の時の先生(教授?)は、白髪の方でやわらかい印象の方でした。 大学病院の先生は怖いイメージがあったのでよかったです。 検査機器におどろいたのですが、他院ではCTスキャンは撮影のときにベッドを少しずつ動かしながら、その都度息を止めたりして時間がかかっていましたが、ここの場合は撮影開始後にベッドが緩やかにスライドし、連続写真のように撮影したようで数秒で終わりました。 大学病院なので患者さんが多いですが、その割には会計時のストレスはさほど感じませんでした。
◆神経科にお世話になっております。(3139354:2011年01月25日)
14ほど前から、突然の不眠症に悩まされるようになりました。 当初は、近所のクリニックへ通院しておりましたが、一向に状態が改善せず、土曜日診療のある病院の中から、顔写真入りで病院の診療体制や、部長の挨拶が掲載されておりましたので、ここなら通院も60分程度で問題なしと思い、受診いたしました。 治療は、主に問診とお薬ですが、まず医長先生の診察を受け、担当医師が決められました。 そんなわけで、初診は時間がかかりましたが、慎重に行われていることに、まず感激しました。 とりあえず、担当医師より詳しい問診を受け、お試しバージョンで7日間の薬の処方箋を書いていただきました。 結果は・・・それまで何度となく夜中に覚醒する状態が、1回で済みましたので、目覚めもすっきりし、久しく忘れていた感覚を取り戻せたことに感激しました。 1週間後、主治医の診察をうけると「朝まで眠れるように薬を微調整しましょう」と、4種類中1種類の薬の変更が行われました。 その夜は、夜中に全く覚醒せず、朝まで熟睡しました。 あれから10年、今もお世話になっておりますが、薬の量は8分の1になり、ほとんど自力で熟睡できるまで、回復いたしました。 あと一息で、薬から卒業です。 主治医の先生も5人目ですが、それぞれの回復段階でお世話になりました。 どの先生も、患者の話をよく聞いて下さる方ばかりでした。 私も、絶大な信頼を寄せて、幸せな患者であることを嬉しく思います。