ドクターズガイド

[11/05] 7154 エヴァの時代 アウシュヴィッツを生きた少女:を読みました

エヴァの時代 アウシュヴィッツを生きた少女 エヴァ・シュロッス/吉田寿美 訳  アンネ・フランクの義姉が、40余年を経て初めて語る真実。アウシュヴィッツへの移送、解放から帰国までの奇跡の生還の日々を綴った感動のヒューマンドキュメント。1991年刊の同名書の増補新版。:と言うのが出版社の案内です。 清澤のコメント:「琥珀の眼の兎」以来、私はナチスドイツに蹂躙されたユダヤ人という概念が気になって様々な本を手にしています。 確かにこの本には強制収容所に入れられてからユダヤ人が経験した事柄も書かれており、そこが、「アンネの日記」とは違う所です。この本を読みながら、彼ら家族がオーストリアからオランダまで移住したのに、どうして、イギリスやアメリカまで渡ってしまわなかったのか?が悔やまれました。同じ言葉を話し、その地で収入を得て暮らしていける場所を求めたからではあるのですが。ドイツがベネルクスやフランスを占領することが予想できなかった訳です。 時系列で見ますと①1939年9月3日にドイツのポーランド侵攻を受けてイギリス・フランスがドイツに宣戦布告。②1940年にはノルウェー、ベネルクス、フランス等を次々と攻略、これでイギリスへはもう渡れません。③1940年6月にロシアがバルト三国に侵攻。④ドイツは1941年6月ソビエト連邦に侵攻。東方のドイツとロシアの戦線が開かれるまではシベリア鉄道で陸路ヨーロッパから日本そしてアメリカへ船で退避という道も残って居たようです。 http://www.aiisf.org/education/station-history/jewish-ref...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
清澤眼科医院通信


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ