ドクターズガイド

[12/05] これからの肝臓がん治療の心配。。。

◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます治療も忙し発表の準備も忙しの2代目ガンちゃん先生です10月の治療の件数を見ると、月に60件を超えていました私の岩本内科での治療日が週に2日なので一日に7-8件の治療をしている事になります月に60件のカテーテル癌治療をしている病院はおそらく日本に10施設も無いのでは?ないかと思います発表の準備ですが、今週末は発表も大変で、金曜日に東京でシンポジウムそして土曜日はベトナムで発表ですベトナムでは肝臓の治療を行っている医者に話をしますですので、ベトナムから患者さん紹介してくれるようになったらいいんですけど・・ガンちゃん先生流の治療がアジアに広まります♪♪そんな時が来たらいいのですが・・・さて、本日ご紹介しますのは進行肝臓がんの患者さまこれからの時代で、この様な患者さまが増えてくる可能性がありますこれからの時代、たくさんの抗癌剤が肝臓がんで使える様になってきます現在は3種類ネクサバールスチバーガーレンビマです来年以降、もっと使える様になりますカテーテル治療以外の治療選択肢が増えるということです・・・・・・この方の場合は、肝臓がんが数個、肝臓にあるということでしたが、血流が乏しいという事でカテーテル治療は選ばれず全身の抗癌剤の内服治療を選択されましたその後、効果が無さそうという事で、ご家族が、岩本内科に連れてきて下さった経緯です早速、血管造影を行いましたそして、アンギオCT...
(ブログ記事で続きを確認 →)

ブログ記事: 
ガンちゃん先生奮闘記


関連情報: 
新生児医療ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

専門医師による病気の解説: 
ハイリスク妊娠・出産(周産期疾患)

病院情報(PTSD): 
病院一覧 病院のクチコミ